Be Professional

ひとりひとりが、プロフェッショナルであること。グループ社員全員が今よりも進化しつづけること。挑戦し続けること。 会社は社員ひとりひとりがその人生を輝かせるための舞台であり手段にすぎません、人はそれぞれの個性が違うことが当たり前で、それぞれが仕事を通じて自分の個性と技術を強い意志をもって磨き続け自らの価値を高めていく、そういう人間が集まった結果として、世の中に新しい価値を生み出し、地域社会に貢献できる存在になりたいと思います。

社員研修、接遇研修で力を発揮中です。

英会話スクールでのエリアマネージャー、教育業界を舞台に幅広い経験を持つY.H.さん。ジー・テイストグループでは新卒採用の担当者を経て、現在は事業拡大のための新卒・中途社員採用や外国人正社員、アルバイト採用の係長として、社員の人材開発で力を発揮。新入社員研修や外国人社員を対象とした日本語研修といった教育も担当しています。

人事課 育成サポート:係長Y.H

人事課 育成サポートで研修教育を担当。

人事課 育成サポートは店舗を支援する事に特化した部署でして、私は新卒・中途・外国人正社員の研修・教育フォローを中心に支援しています。ジー・テイストグループでは新卒社員に名古屋の本部で入社研修と、3ヶ月毎のフォローアップ研修。外国人社員には3ヵ月毎に本部研修を行います。新卒研修では社会人としてのスタートになりますから、ビジネスマナー、声の出し方、お辞儀の仕方など、接客マナーの基本から身につけていただきます。また外国人社員には特に、慣れない土地での仕事ですから、困ったことはなんでも相談できる雰囲気作りを大切にしています。

研修期間中は緊張した面持ちですが、最後は名残惜しそうな表情を見せる人もいます。自然と同期の仲間意識は強くなりますし、私も勤務地は離れていても、同期とはいまでも連絡を取り合っています。中途社員の場合は飲食業界未経験の方、逆に経験豊富な方、ジー・テイストグループでアルバイトをしていた方などメンバーも多彩なので、それぞれのキャリアに合わせた研修を行う工夫もしています。

週報チェックで感じるスタッフの成長ぶり。

研修が終わって店舗に配属された後も、外国人正社員には、特に教育フォローを丁寧に行います。どこまで業務ができるようになったのか、オペレーションはどうなのか、週報を上げてもらい全員分をチェックします。経験を積むうちに週報の内容は変わってきます。実際に会わなくても、成長を感じることは多いですね。入社から3ヵ月毎には各拠点に1日来てもらい、困ったこと、悩みごとなどないか確認もしてします。悩みは戦略支援本部を経由して、配属されている事業部に共有しアドバイスを行います。

研修だけではなく、ひとりひとりへの面談も大切な業務です。気になっているスタッフの店舗を重点的に面談しますが、ビデオチャットを利用して小まめに連絡し、できるだけ多くのスタッフのフォローをするようにしています。事業部ごとに年齢も男女比もさまざまですが、いつも感じるのは、個性豊かな笑顔が店舗に溢れているということなんです。ジー・テイストグループでは覚える仕事が多いと思いますが、研修などフォロー体制が整っていて、経験や勤続年数に関係なく、様々なことに安心してチャレンジできる環境だと思います。

ひとりひとりが職人であるために

人事課 育成サポートでは今後、キャリア採用組を対象とした研修にも力を入れていきます。当グループには、肉職人・寿司・海鮮・中華・イタリアン・フレンチなど様々な職人が在籍をしていますが、私たちの職人の定義は、調理における職人に留まりません。接客・サーバーのプロはもちろんのこと、現場を支える裏方である、商品開発・物流・設計・デザイン・システム、管理部門のひとりひとりに至るまで、全員が自らの技術に拘りをもった職人の集団でありたいと思います。そのために私たちは、どの外食企業よりもひとりひとりが、職人であることに拘り、日々その技術を高めていくことに取り組んでいきます。

最後に

教育・育成は好きな仕事ですし、やりがいを感じていますが、私自身は常にさまざまなことにチャレンジしたい性格でして、将来的には経営に関わる部署でも働いてみたいですね。戦略支援本部での目標は、「あの会社で働いているの?いいな!」と言われるような、そんなブランド力の高い会社になれるように人材を育てていきたいと思っています。やりたいこと、楽しみたいこと、ジー・テイストグループで実現できそうだと感じていただけたら嬉しいです。